綺麗にする処理装置

綺麗にする処理装置には

排水処理装置について

現在の日本の排水処理基準はとても厳密に定められています。例え見た目的には透き通っていて綺麗な水でも、きちんと検査をおこない、水質基準を満たしていなければ排水することはできないのです。それらの汚れた水を自動的に処理してくれるのが、各種の排水処理装置となります。この装置は排水に含まれる成分の種類などによって使い分けられています。水中の酸性やアルカリ性などを分解するもの、有害な化学成分や微生物などを分解処理するものなど多岐にわたるのです。

エコも」できる耐熱ケーブル

耐熱ケーブルとは、使用目的や用途によって、いろんな種類があり、それぞれの耐熱ケーブルによって、耐熱温度が違っています。高いものでは、400度の高温にも耐えられるケーブルもあります。なかには、環境に優しいエコタイプのものもあり、それらの多くは、耐燃性ポリエチレンシースで作られているため、焼却した際に、有害ガスを出さない特徴があります。近年のエコブームで、年々環境に配慮されたエコタイプの使用が、増えています。

↑PAGE TOP